船橋市でインプラント治療を行うパール歯科医院 予防専門フロア
ご予約・お問い合わせ
インプラント治療のQ&A

Q.インプラント治療に年齢制限はありますか?

A.最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラン卜治療を受けることができます。年齢の上限はありません。 戻る




Q.糖尿病でも大丈夫ですか?

A.医師の指導のもとに十分コントロールされていれば大丈夫ですが、状態によってはインプラン卜手術ができない場合もあります。詳しい病状を先生に伝えて下さい。 戻る




Q.歯槽膿漏でも大丈夫ですか?

A.歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラン卜を入れることはできません。治療と正しい歯みがきを身につけることで歯槽膿漏を治し、それからインプラントを入れます。 戻る




Q.治療期間はどのくらいかかるのですか?

A.一般的に、顎の骨に入れたインプラン卜が周りの骨と結合するのに、使ったインプラン卜と人にもよりますが6週間~24週間かかります。その後、上に歯を入れるための期聞がかかる場合と、すぐに入れることができる場合があります。 戻る




Q.治療の間、歯がないところはどうしますか?

A.仮歯や仮の入れ歯を入れておきます。見た目にも食事をするにも問題はありません。 戻る




Q.インプラントはどのくらいもちますか?

A.インプラン卜は純製チタンで人体に一番なじみ、とても丈夫ですので特別な要因がなければ半永久的にお口の中で機能します。しかし、歯みがきが十分にできないでインプラン卜の周りに歯垢がついた状態にしていると天然歯と同様、歯槽膿漏のような状態になり、インプラン卜の周りの骨がやせてしまってグラグラ動いてしまいます。このようになったインプラン卜は抜くしか仕方ありません。インプラン卜を長持ちさせるためには、毎日しっかりと歯みがきし、必ず定期検診を受けてチェックと指導をしてもらわなければなりません。 戻る




Q.インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

A.口の中だけの局所麻酔をしてからインプラン卜を入れますので、ほとんど痛みは感じません。処置時間はだいたい30~120分位です。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みがまったくないわけではありません。手術後1~2日、痛みや腫れが出る場合がありますが通常すぐに治まります。 戻る




Q.手術後の注意は?

A.1~2 日の腫れている間は食事がしづらくなる場合があります。また、感染しやすい期間でもあります。食事はかたいものを避け、ジュースやスープなどの流動食や栄養バランスに優れたべビーフードなどを摂って下さい。当日あるいは翌日くらいまでは多少出血が続きますが強くうがいはしないで下さい。また、大きく口を開けたり、笑ったりするのも避けて下さい。薬は指示通りにきちんと服用して下さい。歯みがきは手術当日はやめ、その後は先生の指示に従って下さい。 戻る




Q.以前の自分の歯と同じように噛むことはできますか?

A.インプラン卜は顎の骨としっかりとくっついて丈夫な土台となり、りんご、たくあん、せんベい、あわびの造り、するめなどほとんどの物はしっかりと噛めます。以前の自分の歯以上かもしれません。 戻る



インプラントをより知っていただくために

 

インプラント治療についてその日に仮歯まで入る即日インプラント

安心と安全を重視した治療チーム医療・スタッフ紹介

料金と症例についてインプラント治療のQ&A

インプラント治療の体験談インプラント3D・CT無料診断

インプラントのメンテナンスもう一つのインプラント

インプラント3D・CT診断を無料で致します
千葉テレビお好み歌謡館で当医院のインプラントが紹介されました
インプラントは「木曜・金曜・土曜・日曜・月曜」に診療を行っています